図工の時間 1時間目「紙版画」

図工の時間1時間目は紙で版画を作ります。

【完成までの目安】1時間30分〜2時間30分

【用意するもの】
*画用紙3枚以上 (大きさはハガキ大〜A3程度、枚数が多いほどたくさん作品が刷れます)
*ハサミ
*木工用ボンド (のりでも可)
*水彩絵具 (アクリル・ガッシュ・ポスターカラーがおすすめ。なければ透明水彩でも)
*大きめの筆 (刷毛やローラーでも可)
*筆洗 (バケツや紙コップなどでも可)
*パレット (紙皿やアルミホイルなどでも可)
*マスキングテープ (あれば)

【注意すること】
*絵具を使うので、机や床が汚れないように新聞紙やビニールシートなどを用意して下さい。
*版画作品は版の絵と刷った絵が左右反転します。例えば、文字を書きたい時は版を作る際に鏡文字で書く必要があります。

【作り方】
①まずは画用紙を自由な形に切っていきます。
※はじめのうちは無理に何かの形にしなくても大丈夫です。大きさの違う丸や四角や三角など簡単な図形でも面白い作品が作れると思います。慣れてきたら少し複雑な形にも挑戦してみましょう。

切りたい形に鉛筆で下書きをしておいてもかまいません。今回は下書きなしで切っていきます。
どんどん切ります。
切り終わりました。

 

②切った画用紙を新しい画用紙に貼っていきます。

切った画用紙のふちにボンド(のり)をつけます。左にあるのは版にするための新しい画用紙です。
新しい画用紙に貼り付けます。
しっかりと押さえてくっつけましょう。
途中経過。画用紙は重ねて貼ってもはみ出しても大丈夫です。
細かいパーツも丁寧に貼り付けておきましょう。ボンドやのりは薄く伸ばしてつけるのがポイントです。
貼り終わったら5〜10分ほど乾かして、はみ出ている部分を切り取ります。
版が完成しました。

 

③版に絵具を塗ります。
※ここから絵具を使うので、机や床などが汚れないように注意して下さい。
※絵具の濃さの調整ははじめのうちは難しいかもしれません。水が多いと色が薄くてべちゃっとした絵になったり、水が少ないと絵を刷る前に絵具が乾くことがあります。同じ版で何度も絵を刷ることができるので、もし失敗しても絵具の濃さを調整してもう一度挑戦してみましょう。

筆を用意して、筆洗に水を入れて、お皿(パレット)に絵具を出して、絵具を塗る準備をします。
絵具に水を加えてしっかりと混ぜておきます。
版がずれないように、四隅にマスキングテープを貼りました。さあ、版に絵具を塗っていきましょう。
絵具をたっぷり塗ってから筆でしっかりと伸ばしていきましょう。
絵具が乾く前に、絵具が溜まらないように、ムラなく塗ることが大切です。

 

④版に画用紙を当てて刷っていきます。

新しい画用紙を版に当てます。角がずれないように慎重に合わせましょう。
当てた画用紙と版がずれないように押さえつけながら、全体をしっかり擦りましょう。

 

⑤版に当てた画用紙を剥がして完成です。

全体を擦り終えたらそっと画用紙を持ち上げましょう。
完成です。絵具が多くて少し潰れた部分(右上)がありますが、きれいに刷れています。

 

⑥くり返し刷りましょう。
版画の面白いところは版がある限り何度でも同じ絵が刷れるところです。紙版画も版がボロボロになるまでは何度も刷ることができるので、色を変えたり絵具の濃さを変えたりして何度も刷ってみて下さい。

版についた1回目の絵具を完全に乾かします。その間に次に使う絵具を用意しておきましょう。
手順は同じです。版全体に絵具を塗っていきます。
1回目は絵具が多かった部分があったので、ムラができないよう今回はさらに気をつけました。
新しい画用紙を版に当てます。
しっかり擦って、、
そーっとめくって、、
完成です。ってあーー!左下、ちゃんと擦れてなかった、、!
どちらも少し失敗してしまったけど、気にしません。同じ版で刷っても細かいところが違っていておもしろいです。

     

 

【おまけ】
作品を作っていた時に出た画用紙の切れ端を使ってポストカードを作りました。

捨ててもいいけどなにか作れそうです。
ハガキサイズの画用紙に適当に貼り付けて版をつくりました。

      

 

【おわりに】
今回は1時間目ということもあって、しっかりと時間をかけてつくる作品を紹介しました。版をつくるのは画用紙を切ったり貼ったり結構大変かもしれませんが、版が一つできると作品をたくさん作ることができるので、なんというか、お得な気がしますね。
個人的には版に画用紙を当ててごしごし擦ってから剥がす時の失敗してたらどうしようという緊張感が好きです。失敗してても特にどうもしないんですが。
これを見てつくってみようと思ってくださった方も、失敗を気にせずに挑戦してみてください。

次回、2時間目はもっと短い時間で簡単にできて、空いている時間に時間潰し感覚でコツコツつくれるような作品を紹介する予定です。4月5日(日)に更新します。

今回は3つの版をつくりました。刷り終わった版もかなりいい感じです。
3つの版から6枚の絵が刷れました。版を保管しておけば今後もっと増やすこともできますね。